初めての方々へ

オンライン英会話の特徴

・オンライン英会話とは、インターネットを利用して、英会話のレッスンを受ける仕組みです。
・多くは長距離通話でレッスンを行いますが、ブロードバンドでインターネットさえ接続できれば通信費がかかりません。
・D's Speakでは「スカイプ」という通信ソフトを使って通話やチャットをします。
全てのレッスンでウェブカメラを使用するのでリアルな双方向レッスンが提供できます。

忙しい現代人にピッタリ!自分のペースで続けられる新感覚の英語学習

マンツーマンレッスン

オンライン英会話では、マンツーマンのレッスンが主流となっています。
「他の生徒の前で苦手な英語を聞かれるのが恥ずかしい」という国民性からか、日本人には人気のレッスンスタイルになっています。
D's Speakのレッスンも当然すべてがマンツーマン。
オンラインにいるのは教師とあなただけ。
気兼ねなくしゃべれて、あなたのペースで、あなたのためだけの英会話レッスンが受けられるのです。

通学不要で受講時間も自由

忙しい時間の合間を縫って受講が可能。
オンライン英会話なら当然通学が不要で、時間も学校が開いている時間であれば自分の都合に合わせて受講できます。この利便性もオンライン英会話が選ばれる理由の一つです。
D's Speakは24時間受講可能。
多忙なビジネスマンの方でも、出勤前の早朝や帰宅後の深夜の時間帯を活用すれば無理なく英会話学習が続けられます。
※年始年末、フィリピンの祝日は休校日となります

オンラインスクールの教師について

多くのオンラインスクールではフィリピン人の教師がレッスンを提供しています。それには大きく2つの理由があります。
【世界第3位の英語公用語国】
フィリピンは公用語として英語が使用され、小学校からの学校教育は英語で行われております。その土地柄のせいかイギリス、アメリカのコールセンターもフィリピンに多く設置されています。
最近では日本でもさまざまな雑誌に取り上げられるなど、英語留学の地として知名度が上がってきています。 【英会話習得の成功者達】
フィリピンの人々は、母語が英語と違い、第2言語として英語を自分のものとしてきた「英会話習得の成功者」達です。 だからこそ、フィリピンの教師達は、第2言語としての英語習得の苦労を乗り越えてきており「どう教えればよいか」「どう教えてもらえれば理解できるのか」を体得しているのです。

フィリピンの問題点

フィリピンでの大きな問題はインフラ。未だ停電も多く、インターネット普及率が急伸していますが、まだ25%程度でその回線の速度も非常に貧弱です。
スクールによってはビデオチャットができないのは当然、会話すらままならない事もあります。
D's Speakではその問題を解決するため、IT企業のインテリジェンスビルが建並ぶITパークにスクールを設置。大容量の光回線の通信設備を完備しているほか、停電時に備え自家発電装置も準備。
クリアな映像と音声で快適なレッスンをご提供いたします。

まずはお試し!無料レッスン