カランメソッドについて

カランメソッド

カランメソッド以外の勉強方法を採用した生徒が350時間でケンブリッジ英検プレリミナリーに合格するのに対し、カランメソッドで学習した生徒は、約80時間で合格しています。
カランメソッドとは、先生の質問に生徒が瞬時に答える、というやりとりを、矢継ぎ早に絶え間無く繰り返していくという形式です。
しかも両者、可能な限りの速さで喋らなければいけないという決まりつき。普通のネイティブが話すスピードが一秒間に一分間に150~180単語であるのに対し、カランの教師はあえて1分間に200~400単語のスピードで話します。つまりほぼテープの早回しか早口言葉の練習のようなスピードで話し、 何が何でも瞬時に答えさせることで、母国語に頭の中で翻訳させることを強制的にストップさせます。分かろうが分かるまいがとにかく質問を浴びさせて答えさせる。分からなければ真似させる。ネイティブの子達が小さい頃から言語を学ぶ過程を、脅威の速さ&密度で一気にやってしまうコンセプトの学習方法です

日本人に最適な英会話トレーニング法

カランメソッドなら日本人が英語を話す上で弱いとされている部分が全て改善されます。

冠詞の正しい使い方もマスター

カランメソッドでは英文法の中でも難しいとされる、冠詞 "a" "the"に関しても正確な回答が要求されます。
正確な使用方法を繰り返し練習することで、身体に覚え込ませるのです。

正確な表現が身につきます

実際の会話で時にはYes、Noだけで回答することも可能ですが、カランメソッドではフルセンテンスでの回答を徹底していきます。
フルセンテンスで話す習慣をつけることにより正確な文法を身につける事が可能なのです。

実践を想定したトレーニング

カランメソッドでは常にコントラクション(省略語)を使用します。
現実の場でネイティブが多用する"I‘m" "You‘re"等聞き逃しがちな短縮形を意識的に用いることで、実践的なリスニング力を身につけていきます。

日本人の苦手な発音を矯正します

"L"と"R"、"S"と"TH"、"B"と"V"等、日本人の苦手な発音も丁寧に直していきます。

まずはお試し!無料レッスン